読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虹色の淡い思い出

日常の出来事やニュースをあらゆる角度からコメントするブログです。

犬の肌荒れ予防と対策

犬を飼ったはいいけど、肌荒れとか色々なペットの悩みを抱えている人は意外と多いんですよね。ペットの2大人気は犬と猫ですが、犬と猫の違いは肌荒れを起こしやすい起こしにくいだと思います。

特に、犬は肌荒れを起こしやすいとこれまでの飼育経験から考えています。それも、座敷犬は肌荒れを起こしやすいのでは?犬種によって肌荒れを起こしやすいかどうかは違うん出しょうけど・・・よく聞くのは、トイプードルの肌荒れです。

トイプードルは小型犬で座敷飼いが簡単にできるので、初めて犬を飼う人に大人気の犬種です。トイプードルは毛並みもふわふわですが、案外肌が弱そうです。また、毛玉ができやすいのもトイプードルのようなふわふわ毛を持つ犬種の特徴です。

犬の肌荒れ予防と対策としては、先ず、定期的にシャンプーを行うことです。犬の肌は不潔になりやすく、肌に雑菌や汚れがつくことで、肌荒れに繋がり、臭いも発するようになります。猫に比べて犬はすぐに臭くなります。

シャンプーをしても2,3日後には臭いがするようになると思いませんか?毛が抜けにくい犬種は、シャンプーやブラッシングを定期的に豆に行わないと一気に皮膚病になってしまう場合も多いのです。犬用の化粧水などを利用する方法もあります。

犬はストレスにも弱いので、毎日の散歩は欠かせません。散歩をしないと、ストレスが溜まり、肌荒れの原因にもなってしまうのです。

犬の肌荒れ予防の第一は、肌を清潔にすること、次に、散歩など適度な運動を毎日させることで勢心的にも安定し、肌荒れ予防と対策になるのです。肌荒れを起こしてしまい、治りにくい場合は動物病院で診察を受けるようにしましょう。